パルティールPARTIR
結婚相談所パルティール
結婚相談所 結婚相手 結婚紹介 再婚なら正統派お見合結婚相談所パルティール・グループ
HOME 会社概要 お問合せ&ご相談

幸せな結婚をする為に
幸せ婚をする為に
今日からあなたに出来ることは?
結婚相談所の選び方
結婚相談所の選び方。
それは『目的』を明確にすること
お見合い結婚体験談
お見合で『幸せ婚』したカップル
からあなたへメッセージ
結婚への取り組み
正統派結婚相談所と
言われる理由
優良結婚相談所認定制度について
厳しい自主基準制度を設け、より安心して利用できる相談所団体が運営しています。

結婚相談所を始めて利用する方
システム紹介
Q&A
お問合せ&ご紹介
あなたの街の結婚相談所紹介
仲人経営者募集

結婚相談所に関するQ&A
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

※当社では真剣に結婚を考えている方が対象のため、20歳未満の方はご利用になれません。

株式会社パルティール
本社:神奈川県横浜市
パルティールPARTIR

「幸せな結婚をする為に」
第一章「新たな旅立ち」 第二章「出会い・恋愛のこと(素敵な出会いに向けての工夫)」 第一章「新たな旅立ち」・・・・※フランス語で『パルティール』 夢はあなたを裏切りません。あなたが夢を裏切るだけです。
あなたの夢はいつだってそこにあります。あなたが初めて『かなえたい』と思った瞬間から、変わらぬ姿でそこにあり続けるのです。
「幸せな結婚をしたい」と思った瞬間からあなたのその夢は「いつでもどうぞ」とあなたの前に差し出されているようなものです。
あとはあなたがつかみとるだけです。誰も邪魔しませんし、夢だって勝手に難しくなったり遠ざかったりしません。
でもそこで「仕事が忙しいから…」とか「今さら合コンなんて…」とか「自分から動くような歳でもないし…」とかいろいろグチャグチャ言い出したら、自分から夢を裏切ったことになるわけです。 夢をあきらめて見捨ててしまっても、それはあなたがそうしたいのならばそうしていいのです。
でも、それを他人のせいにしたり、環境のせいにしたり、まして夢そのもののせいにしたりしてはいけません。夢はあなたが歩み去ったとしても、そこに残っていることしか出来ないのですから。
どうか1つ1つの夢を大切にして、夢との約束を果たしてほしいと思うのです。


自分は自分でしかないのです。
そう、自分は自分。それ以上でもそれ以下でもないのです。
言ってみれば簡単なことなのに、なぜか私達はいつもこのことを忘れてしまいます。それはたぶん、自分と自分以外の人をつい比べてしまうからだと思います。
他人と比較することによって、人をうらやんだりねたんだり、自分を卑下してしまうのです。それは他人に振り回されることですから、もっと自分のために用意された人生の時間を有意義に使うことを考えましょう。
自分が自分であることを本当に理解するところからすべては始まるのです。


したことの後悔よりも、しなかったことへの後悔のほうがずっと大きい
後悔には2種類あることはご存知だと思います。自分が何かしてしまったことへの「やるんじゃなかった」「やめておけばよかった」という後悔と、やろうかどうしようか直前まで迷って結局何もしなかったことへの後悔です。
どちらがあとあとまで引きずるかというと私は断然「やれば良かった」、つまり「しなかったことへの後悔」が大きいと思います。自分がしたということは、もう起きてしまったことで、そこに自分も関わっているのですから、基本的にあまりあとには引きません。
でも、しなかったことというのは自分が関わっていないので「もし、あの時あの場にいたら」とか「もしあのときこう言っておけば」と、取り返しのつかないことを延々と考えなければいけないのです。そこにはもちろん「選ばない」という選択肢もあるのですが、あとで後悔しないためには自分なりの理由づけをして選ばないということが大切です。
選んだものに意義と意味を見出し、それを必然のものとして生きていくのは、他でもない自分自身なのですから。


あなたの未来は、今何をしているかで決まる
あなたの今、この瞬間は、何時つくられたのでしょう。そう、過去です。これまでのあなたの過去が、今現在のあなたを作っているのです。
ということは、あなたの未来を作るのは今、この瞬間だということです。明日のあなたも来年のあなたも、10年後のあなたも今のあなたにつながっているのです。そして、本当の未来を手にいれた人は、実は過去も変えることができるのです。
過去の事実は変えられなくても、未来で幸せになれば過去の出来事は笑い飛ばしてしまえる。心の中で過去を変えてしまえるのです。


ちょっとした勇気がないばかりに、埋もれてしまうのはもったいない
「このままの自分に不満はないけれど、何かつまらないなぁ」そう思ったときが、自分が変わるチャンスなのです。
でもほとんどの人は、そこから飛び出す小さなきっかけをつくるちょっとした勇気が足りないばかりに、そのままそこで埋もれてしまったりするのです。小さくても自分で何かを起こそうと思うその気持ちが大切なのです。
それは本当にちょっとした勇気なのです。これがある人とない人との差は、目に見えないくらいの差かもしれません。けれどそれが、あとあと大きな差になるのです。
その差を自分自身で感じてみたいとは思いませんか?
自分で自分の背中を押して、今までの自分を超えることは誰にでも出来るのではないでしょうか。



▲このページの上へ戻る


[Link] 表札 郵便ポスト 不動産鑑定 京都市 賃貸マンション 父の日 プレゼント 仲介手数料無料 懐中時計 会社設立